メディアルーム

2021年5月28日 中井工業株式会社の株式譲渡について

この度、弊社が投資関連サービスを提供するファンド*1は、中井工業株式会社  (本社:京都市上京区、代表取締役社長:福永 暢彦、URL: https://www.nakai-group.co.jp/、以下「中井工業」)の全株式を三菱ケミカル株式会社(以下「三菱ケミカル」)へ譲渡いたしましたのでお知らせいたします。

三菱ケミカルは、本日発表したプレスリリース「フィルムコーティングメーカー・ 中井工業社の株式取得について」により、本件の開示を行っています。

1916年に金銀糸メーカーとして創業した中井工業は、金銀糸製造を通じて培った技術を時代の潮流に合わせて幅広い分野へと応用することにより「薄膜総合コーティングメーカー」へと成長してまいりました。

100年超に亘り創業家によって経営されてきた中井工業の次の100年に向けた成長のための体制づくりとして、弊社は1) 機能ごとの分社経営からグループ一体経営への 転換、2) 後継社長の招聘支援、執行役員制度導入及び内部昇格を含む組織体制の構築、3) 自社の強みを最大限発揮するためのオペレーション構造改革、等の支援をしてまいりました。

これまでの経営体制を維持しつつ、今後は多岐に亘る協業余地が想定される三菱ケミカルの支援の下、中井工業が更なる発展を遂げるものと判断しております。


*1弊社は、J-STAR No.3 SS, LP 等に対して個別に、弊社自身又はその子会社を通じて、投資機会の調査及び紹介並びに投資先の育成等に係る投資関連サービスを提供しております。

中井工業株式会社の株式譲渡について(PDF:164.4 KB)