メディアルーム

2021年4月15日 株式会社アーキ・ジャパン持株会社の株式一部譲渡について

この度、弊社が投資関連サービスを提供するファンド*1 は、株式会社アーキ・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:樫山雄樹、URL:https://akijapan.co.jp/)の親会社である株式会社AJホールディングス、及び株式会社アクト・ジャパンへ出資する持株会社「J-CEP株式会社」の株式20%をUTグループ株式会社へ譲渡いたしました。

ご参考:UTグループ株式会社によるIRニュース(https://ssl4.eir-parts.net/doc/2146/tdnet/1954564/00.pdf

AJグループ(株式会社AJホールディングス、株式会社アーキ・ジャパン、及び株式会社アクト・ジャパン)は、2007年の設立以来、一貫して建設業界向けエンジニア派遣事業を展開しております。エンジニア人材を採用し、建設業界に特化した研修専門会社(アクト・ジャパン)で育成し、大手ゼネコンを中心に全国各地に派遣しております。

この度、大手人材派遣企業であるUTグループと提携を行うことで、持株会社の資本構成の安定化を図るとともに、AJグループとの補完関係を活用して行くことが、絶えず変化し続ける人材派遣業界において、AJグループの企業理念を堅持しながら、持続的成長を加速させて行く上で最善と判断いたしました。

今回の提携により、それぞれの強みやノウハウを活かした事業展開を通じてより高い価値を提供し、あらゆるお客様の期待に応えられる様、引き続き支援して参ります。


* 1 弊社は、J-STAR No.4 A, LP 等に対して個別に、弊社自身又はその子会社を通じて、投資機会の調査及び紹介並びに投資先の育成等に係る投資関連サービスを提供しています。

株式会社アーキ・ジャパン持株会社の株式一部譲渡について(PDF:151.2 KB)