メディアルーム

2019年5月31日 中井工業株式会社への資本参加について

この度、弊社が投資関連サービスを提供するファンドが出資する持株会社が、中井工業株式会社(本社:京都市上京区、代表取締役社長:榊 孝洋、URL: https://www.nakai-group.co.jp/、以下「中井工業」)に資本参加しましたのでお知らせ致します。

中井工業は1916年に創業し、西陣織向けの金銀糸の供給を主としておりましたが、金銀糸製造を通じて培った技術を時代の潮流に合わせて幅広い分野へと応用することにより、現在ではスマホ・タブレット部材、建装資材、自動車関連資材、食品用包材、化粧品パッケージ等、多岐に亘る需要業界に対して質の高いコーティング製品を提供しております。中井家(創業家)の経営による100年超の歴史の中で確立されたドライコーティング技術及びウェットコーティング技術の組み合わせであるコンポジット(転写)技術を核としつつも、次の100年において更なる成長を実現する上で外部リソースの活用が有効であるとの見解が一致したことにより、本件の実行に至りました。

弊社としましても、中井工業の「いかなる企業環境にも道を拓き得る経営力と対応力を発揮し続ける」という企業理念のもと、時代のスピーディな変化の中で、産業や社会の発展に貢献してまいりたいと考えております。

なお、今般の投資検討にあたり、森・濱田松本法律事務所及びデロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社の協力を得ております。


*弊社は、J-STAR No.3 SS, LP 等に対して個別に、弊社自身又はその子会社を通じて、投資機会の調査及び紹介並びに投資先の育成等に係る投資関連サービスを提供しております。



中井工業株式会社への資本参加について(PDF:115.1 KB)