メディアルーム

2017年12月28日 株式会社アイセイ薬局の株式譲渡について

弊社は、弊社の管理・運営するファンド(J-STAR二号投資事業有限責任組合)が保有する株式会社アイセイ薬局(本社:東京都千代田区、代表取締役:藤井江美、URL:https://www.aisei.co.jp 、以下「アイセイ薬局」)の全株式を、アイセイ薬局の現経営陣が発行済全普通株式を保有する株式会社アイセイホールディングスへ譲渡しましたのでお知らせいたします。

アイセイ薬局は、医療モール型薬局(複数のクリニックと近接する店舗)のパイオニアとして、人口集積率の高い東名阪エリアを中心に342店舗の調剤薬局を運営しています。

弊社は、アイセイ薬局の現経営陣と協議を重ね、社会全体の医療費の抑制という政府の方針を背景とした今後の調剤薬局事業を巡る厳しい事業環境の中、アイセイ薬局としては、単純な規模拡大を目指すのではなく、周辺業界との連携を活かした医療モール開発や効率的な薬剤師マネジメントといった強みに経営資源を集中させることが重要であると考え、そのためには、業界内での独立性を維持しながらこれまで積み上げてきた経験やノウハウを活かしていくことが必要であり、MBOにより役員及び従業員が主体的に経営に関与していくことが最善と判断いたしました。

なお、今般の株式譲渡契約の締結にあたり、法務アドバイザーとしてTMI総合法律事務所の助言・協力を受けております。


株式会社アイセイ薬局の株式譲渡について(PDF:127.5 KB)