メディアルーム

2017年7月18日 株式会社プリマジェストの株式譲渡について

弊社は、弊社の管理・運営するファンド(J-STAR 二号投資事業有限責任組合)が保有する株式会社プリマジェスト(本社:神奈川県川崎市、社長:三井所 清宏、URL:https://www.primagest.co.jp/ 以下、「PGI社」)の全株式を、オリックス株式会社(本社:東京都港区、社長:井上 亮、URL:http://www.orix.co.jp/grp/、8591東証一部 以下、「オリックス社」)へ譲渡しましたのでお知らせ致します。尚、オリックス社は、本日発表したプレスリリース「情報処理サービス事業を行う「プリマジェスト」へ出資」により、本件の開示を行っています。

PGI社は、ドキュメントの電子処理に関連するシステム構築及びビジネス・プロセス・アウトソーシング受託等のイメージ情報ソリューション事業を展開しています。

弊社は本件により、PGI社が培ってきたイメージ情報ソリューション事業に関する知見と、オリックス社グループが蓄積してきた業務効率化ノウハウが融合し、PGI社が更に発展していくものと判断しました。

なお、今般の株式譲渡契約の締結にあたり、弊社のフィナンシャルアドバイザーとして野村證券株式会社とジェフリーズ証券会社、法務アドバイザーとしてベーカー&マッケンジー法律事務所の協力を得ております。

以上

株式会社プリマジェストの株式譲渡について(PDF:157.3 KB)