メディアルーム

2017年7月31日 JVCCによるブイアイエスの株式取得について

この度、弊社が投資関連サービスを提供するJ-STAR No.3 SS, LP 等が出資するJVCC株式会社(以下「JVCC」)が、株式会社ブイアイエス(本社:大阪府大阪市、代表者:松本幸彦、以下「ブイアイエス社」)の発行済全株式を取得しましたのでお知らせいたします。

ブイアイエス社は、2008年、ペットフード・用品の製造販売を営む株式会社マルカンの代表取締役を務める松本幸彦氏により、動物病院の運営を主な目的として創業されました。同社は、大阪府、兵庫県、東京都及び埼玉県において、動物病院7ヶ所を運営しています。

日本の獣医師にとって最も働きやすく、かつ、飼い主に最も信頼される動物病院グループの確立という事業構想の下、獣医師が経営を担う持株会社として設立したJVCCは、ブイアイエス社の参画により、動物病院10ヶ所、ペットサロン7箇所等を運営するグループとなりました。JVCCは、今後も事業構想にご賛同いただける病院のグループへの参画を促進し、企業組織による病院経営モデルを構築して参ります。

なお、今般の投資検討にあたりましては、フィナンシャルアドバイザーとして株式会社りそな銀行の、法務アドバイザー(法務デューデリジェンスの実施を含む。)として森・濱田松本法律事務所の助言・協力を受けております。また、財務・税務デューデリジェンスを税理士法人山田&パートナーズが実施いたしました。

*弊社は、J-STAR No.3 SS, LP 等に対して個別に、弊社自身又はその子会社を通じて、投資機会の調査及び紹介並びに投資先の育成等に係る投資関連サービスを提供しております。

以上

JVCCによるブイアイエスの株式取得について(PDF:163.7 KB)