メディアルーム

2017年5月 1日 J-STAR No.3 SS, LP等の募集完了について

この度、弊社が投資関連サービスを提供するJ-STAR No.3 SS, LP等(1)について、国内外の投資家の皆さまより目標調達金額超過するご応募を頂き、募集上限額である合計325億円で募集が完了いたしました。J-STAR No.3 SS, LP等は2016年9月に募集を開始し、7カ月間で募集完了となりました。弊社は、これらのファンドに対して個別に、弊社自身並びに100%子会社であるJ-STAR Jersey Company Limitedを通じて、投資機会の調査及び紹介並びに投資先の育成等に係る投資関連サービスを提供しております。

今後も、J-STAR No.3 SS, LP等の投資家の皆さま及び市場関係者の皆さまからの信頼と期待に応えるべく活動して参ります。J-STAR No.3 SS, LP等は2017年3月にそのコア戦略の一部である「事業承継」及び「業界再編」をテーマとした第一号案件を実行しております。また、現在検討中の案件数も従来よりもさらに増加傾向にあります。今後も、中堅・中小企業への様々な課題に対するソリューションを提供して参りたい所存です。

J-STAR No.3 SS, LP等の投資家は国内外の金融機関、年金基金、ファンド・オブ・ファンズやファミリーオフィス等の機関投資家にサポートいただいております。

この募集にかかり、J-STAR No.3 SS, LP等はEvercore Private Funds Groupを募集代理人として起用し、また、米国顧問弁護士としてSimpson Thacher & Bartlettから、日本顧問弁護士としてベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)から、日本税務アドバイザーとしてKPMG税理士法人から助言・協力を受けております。

 (1) J-STAR No.3 SS, LP等とは、J-STAR No.3 SS, LP、J-STAR No.3 GF, LP、J-STAR No.3 JC, LP、及びJ-STAR No.3 JF, LPを指し、それぞれ独立運用をしているファンドです。

以上

J-STAR No.3 SS, LP等の募集完了について(PDF:157.4 KB)