メディアルーム

2016年4月22日 プラティアによる桂商事の株式取得について

弊社が管理・運営する J-STAR 二号投資事業有限責任組合の投資先である株式会社プラティア (本社:大阪府東大阪市、代表者:田中德彦、URL:http://www.platia.bz/ 以下「プラティア社」)は、桂商事株式会社(本社:大阪府大阪市、代表者:天野善夫、URL:http://www.katsuragroup.com/ 以下「桂商事」)の株式を取得しましたのでお知らせいたします。

桂商事は、2003年より介護事業を開始し、現在、大阪市天王寺区及び阿倍野区において、広い居住スペースや機械浴などの充実した設備をもつグループホーム4か所及び併設された小規模多機能事業所1か所を運営しております。
東大阪市を中心に事業展開するプラティア社とは隣接する地域にあり、営業活動や人材募集面でのシナジーが期待されます。また、両社の人材交流を通じたノウハウ共有により、認知症ケアに関する専門性を一層高めていく取組みを行ってまいります。
弊社としては、引き続き、各地域に密着して優れた運営を行うグループホーム事業者のM&A等を通じて、今後も高まる認知症ケアへのニーズに応える高い専門性をもった企業グループへの成長のサポートを積極的に行ってまいります。

なお、今般の投資検討にあたり、フィナンシャルアドバイザーとして株式会社りそな銀行の、法務アドバイザー(法務デューデリジェンスの実施を含む。)として弁護士法人大江橋法律事務所の助言・協力を受けております。また、税務デューデリジェンスを税理士法人山田&パートナーズが、介護事業に関するコンプライアンス調査を株式会社川原経営総合センターが実施いたしました。

以上

プラティアによる桂商事の株式取得について(PDF:125.7 KB)