メディアルーム

2014年10月10日 株式会社HCMの株式譲渡契約の締結について

弊社は、弊社の管理・運営するファンド(J-STAR 一号投資事業有限責任組合)が保有する株式会社HCM(本社:東京都港区、代表者:山崎明敏、URL:http://www.hc-m.jp/ 以下、「HCM社」)の全株式を、綜合警備保障株式会社(本社:東京都港区、代表者:村井温、青山幸恭、URL:http://www.alsok.co.jp/、2331東証一部)(以下、「ALSOK社」)へ譲渡することを目的とし、株式譲渡契約を締結しましたのでお知らせします。尚、ALSOK社は本日付プレスリリース「株式会社HCMの株式取得(子会社化)に関するお知らせ」にて、本件の開示を行っております。

HCM社は、2002年に創業し、「シニア向けサービスの総合商社」をコンセプトとして、現在は、都市部を中心に「アミカ」ブランドによる在宅介護事業、及び有料老人ホーム等の施設介護事業を展開しております。

弊社は今般、HCM社がALSOK社グループに参加することにより、HCM社が培ってきた介護事業における経営ノウハウとALSOK社グループが持つ経営資源が融合し、在宅介護事業及び施設介護事業のさらなる拠点拡大や新たな高齢者向けサービスの開発などを通じてより一層の企業価値の向上が見込めるものと判断しました。

なお、今般の契約締結にあたり、弊社のフィナンシャルアドバイザーとしてKPMGヘルスケアジャパン株式会社、法務アドバイザーとしてベーカー&マッケンジー法律事務所の協力を得ております。

以上


株式会社HCMの株式譲渡契約の締結について(PDF:158.6 KB)