メディアルーム

2013年7月 4日 株式会社BT インベストメンツの第三者割当増資引受について

弊社はこの度、弊社が管理・運営するJ-STAR 二号投資事業有限責任組合を通じ、株式会社プリマジェスト( 本社: 神奈川県川崎市、代表者: 三井所清宏、http://www.primagest.co.jp/、以下「プリマジェスト社」)の親会社となる株式会社BT インベストメンツ(本社:神奈川県川崎市、代表者:三井所清宏、以下「BTI 社」)が第三者割当により発行する新株式を引き受けましたので、お知らせいたします。

プリマジェスト社は、イメージ情報の処理に関するソリューションを顧客に提供するためのハードウェア及びソフトウェアによるシステムの開発・製造・販売、それらのシステムを利用したアウトソーシングビジネス、並びにそれらの機器のメンテナンス及び保守部品の販売を主たる事業としております。

プリマジェスト社は、IT の急速な発展に伴う情報インフラの改善に加え、ビジネスモデルの変革やサービスの差異化、生産性の向上等におけるIT の戦略的価値が高まっている事業環境を成長機会と捉え、事業領域の拡大を図っていきます。弊社といたしましても、今般の株式引受を機に、BTI 社を通じて、プリマジェスト社の事業拡大のサポートを積極的に行ってまいります。

なお、今般の弊社の投資検討にあたり、法務デューデリジェンスをベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)、財務・税務デューデリジェンスを株式会社KPMG FASおよびKPMG 税理士法人が、事業デューデリジェンスを株式会社ピー・アンド・イ―・ディレクションズが実施いたしました。

以上

株式会社BT インベストメンツの第三者割当増資引受について(PDF:238.2 KB)