メディアルーム

2013年6月24日 新パートナーの選任について

J-STAR株式会社はこのたび、プリンシパル荒川暁をパートナーに選任いたしましたのでお知らせいたします。

弊社は2006年の創業以来「課題解決」を標榜し、運用する二つのファンドを通じ、消費財、サービス、ヘルスケア、環境、製造など多岐に渡る業種に属する11件の投資を行い、日本のPE市場の発展に寄与してまいりました。今般、第二号ファンドの運用が本格化することを機として、より高度な課題に対応できる体制を整えるため、十分な投資経験をもつ荒川暁をパートナーにすることといたしました。これによりJ-STAR株式会社は今後、5名のパートナー体制で運営してまいります。

荒川暁のパートナー就任は、2013年7月1日を予定しております。

以上


(新パートナーのご紹介)

荒川暁 Satoru Arakawa

2007年より、東京を拠点とし日本の中小バイアウト投資のフォーカスしたJ-STARにて投資活動に従事し、製造業およびヘルスケア業界にて3件の投資実行、価値向上支援を行っている。J-STARに参画する以前は、野村総合研究所にて、8年間、様々な業種における戦略コンサルティング、投資活動におけるビジネス分析、価値向上支援に従事した。東京大学教養学部卒、Oxford大学MBA

新パートナーの選任について(PDF:171.6 KB)