メディアルーム

2011年9月 1日 株式会社バーンリペアの株式取得について

弊社はこの度、弊社が管理・運営するJ-STAR 一号投資事業有限責任組合を通じ、株式会社バーングループ(以下「BG 社」)及びその100%子会社である株式会社BR(以下「BR 社」)を設立いたしました。また、BR 社は、平成23 年5 月に株式会社バーンリペア(本社:東京都新宿区、代表者:林晃生、http://www.burn-repair.co.jp/、以下「バーンリペア社」)の発行株式総数の全ての株式を取得しましたので併せてお知らせいたします。

バーンリペア社は、1995 年に住宅のリペア(補修)サービス提供を目的として創業されました。現在は、国内リペア業界で最大規模となる全国25 拠点、約500 名の作業員体制を構築し、住宅メーカーや建材メーカーなどの法人顧客へ高品質なリペアサービスを提供するとともに、バーンリペア社の有する全国ネットワークを活用し、住宅のアフターサービス事業(点検業務や不具合補正など)も展開しております。また、バーンリペア社の子会社である株式会社ハウスボックスと株式会社ケーエスエムを通じて、住宅補修財の開発・販売や内装仕上工事等も提供し、グループ全体としてメンテナンス文化の創造に貢献しています。

今後、バーンリペア社ならびにグループ各社は、国内No.1 の業界地位をより強固にすべく、リペア技術の高度化や全国ネットワークの更なる拡充、グループ経営基盤の構築等を推進していきます。弊社といたしましても、今般の株式取得を機に、バーンリペア社の事業拡大のサポートを積極的に行ってまいります。

なお、今般の弊社の投資検討にあたり、事業デューデリジェンスを株式会社コーポレイトディレクションが、財務・税務デューデリジェンスを株式会社エイ・ジー・エス・コンサルティングが、法務デューデリジェンスを東京丸の内法律事務所が実施いたしました。
また、株式取得に際し、りそな銀行からの融資による資金調達を行っております。

以上

株式会社バーンリペアの株式取得について(PDF:105.8 KB)